07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

冷やし過ぎ

2010.08.07 (Sat)

最近はテレビや新聞等で熱中症をよくいわれます。
やはり部屋では冷房を入れ、
水分の補給はきっちりとしなければいけないと思います。

しかし、私が最近患者さんを治療して思う事ですが、
とにかく夏バテをしている人が多いという事です。
昔は暑くて食欲がなく、
暑さで夏バテをしているといった感じですが、
先日から夏バテの患者さんを見ていると、
冷房で体を冷やしすぎ、
冷たい物の飲みすぎ、
私にはこれらを感じる時があります。
もちろんエアコンで温度調節、
水分補給をきっちりとする!

非常に大事な事です。

しかし、何事にも限度というのがあると思います。

エアコンの温度も低くし過ぎない、
冷たい物も外から帰って来て汗をかいた時、
(冷たい物の方が水分の吸収は早いといわれています)
そして帰宅してお風呂に入る時、
冷房で冷えた体を湯船で温める、
シャワーだけにしない!

最近、患者さんがいわれる事ですが、

「とにかくしんどい、体がだるい!」

このような方が非常に多いように感じます。
話を聞いていると、
やはり冷え過ぎの冷たい物の取り過ぎが分かります。

この猛暑の中、エアコンで温度調節、水分吸収、
非常に大事ですが、
何事にも限度があると思います。

冷え過ぎ、冷たい物の取り過ぎ、
まずは内臓から血流障害を起こします。
冷えにとっても内臓の治療は重要です。
腰痛の反射区

ひどい坐骨神経痛までも併発された方です。
あまりにも痛みがきついため、
鍼治療も施しました。
吉田さんの鍼治療

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/


スポンサーサイト
10:56  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/535-48fc08c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |