09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

下肢の治療で意識すること

2012.01.23 (Mon)

ハムストリングスを治療しています。
ハムストリングスを治療

ハムストリングの治療をする事で、
体全身がリラックスします。
あるDrの本で読んだ事がありますが、
点滴をされる時、
薬が入って行かなかったそうです。
そのDrは患者さんの下腿部(ふくらはぎ)を揉みました。
そうする事で薬がスムーズに入っていたそうです。
このDrは下腿部が体のポンプのような役割をしている!
このように書かれていました。
もちろん下腿部を緩める事で、
体全身がほぐれて行く感じもしますが、
私は下腿部よりも、
ハムストリングスの方が体全身がリラックスすると思っています。

股関節を治療しています。
股関節を治療

スポーツにとって股関節は、
体の要と私は考えています。
確かに足の動きや体の安定感、
全然に違って来ると思います。

内転筋の治療です。
内転筋を治療

内転筋を治療する事で、
ここと言う時の踏ん張り!
全然違って来ます。
ステップが抜群に切り易くなります。
また相手を押す動作、
ラグビーで言えばばスクラムなどですが、
この場合、ハムストリングスや背筋の力が必要になりますが、
それらにプラスして内転筋は非常に重要になると思います。

この他にもいろいろと治療はします。
ハムストリングス、股関節、内転筋、
これらの治療の際に、
アスリートに対して意識している事を書きました。

翌日の試合風景です。
(カメラを持って行くのを忘れ、
携帯で撮りました。)
平成24年1月22日レッドハリケーンズーブラックラムズ

自分が治療をした選手が活躍していると、
嬉しくなるものです。

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
スポンサーサイト
20:01  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/672-b4b3c50c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |