FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ローリング療法との併用

2012.02.03 (Fri)

ローリング療法以外にもケースバイケースで治療するようにしています。

頸部の天柱、風池のラインを器具を使わず、
指で治療しております。
吉岡さんの首を治療

細かい所が治療出来ます。

バーナー症候群の方に鍼治療を施し、
通電しております。
松川さんの首を治療

深部筋をほぐすとともに、
神経の圧迫の緩和を目的とします。

変形性膝関節症の方です。
膝窩筋、腓腹筋内側頭の起始部、
半膜様筋腱・半腱様筋腱停止部、
鷲足部などいたる所に痛みが出ています。
膝OAの治療

ローリング療法も良いのですが、
鍼治療でのアプローチも試みて見ました。

バーベルを持った際にギクッ!となった、
筋筋膜性腰痛症、いわゆるギックリ腰の方です。
ローリング療法を施した後に、
超音波を施しました。
腰痛に超音波を用いる

ローリング療法の後に超音波する事により、
無理な負担をかけず、
より筋肉をほぐす事が出来ます。

足関節捻挫の方です。
超音波を施しました。
超音波捻挫治療

低い出力で20分間超音波を照射します。
超音波捻挫治療の出力

骨折の方に超音波を照射する事で、
40%早く骨癒合が期待出来ます。
これを捻挫にも用い、
靭帯の早期回復を期待します。

第3趾に痛みを訴えられている方です。
マラソンをされて痛みが出て来たそうです。
指が開くテーピング、
第3趾を軽く固定を目的としたテーピングを施しました。
中島さんの足

上記のようにローリング療法との併用、
いろいろと試して行こうと思っていますが、
勉強しなければいけない!
いつも言っていますが、
そう言うことですね!

名神豊中ローリング健康センター
http://www.toyonaka-rolling.com/
スポンサーサイト



19:17  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/674-5c84c2dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |