FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

腰痛へのアプローチ

2013.02.27 (Wed)

腰痛の方です
原因はありません
朝から痛みが少しずつ出て来たようです
動かない腰

下の写真は腹部を施術した後の腰の動きです。
腹部を治療した後

普通では腹部の治療をすれば
下肢の長さは揃います
しかし、この方の場合は揃いませんでした
下の写真は右側だけを施術した後です
揃わない下肢

腹部もしっかり治療し
短くなった側を治療すれば
ほとんどの方は下肢が揃います
しかし、この方の場合は揃わない
体全体のローリングをかけると
内臓からの反射も感じます
食べ過ぎ飲み過ぎの感じがあります
ストレスを食べて飲むことにより
発散しようとしています
しかし、その反射区や腹部を治療しても取れない
ここで私は矯正をかけます
下の写真はスレた所をマッジクで記しました
ズレた腰

L5が右の傾いていました
これを矯正すると下の写真のように
腰の動きはスムーズとなりました
動くようになった腰

この時点でほとんどの痛みは取れていました
上記していますが
ほとんどの方は腹部の治療から
内臓の反射区を治療することで
下肢の長さも揃います
また痛みも楽になります
しかし、それだけでなく矯正も入れなければならない
ここで考えたのがこのズレはどこから来ているか
私はやはり内臓からだと思います
と言うのは
この方の場合内臓を食べ過ぎ飲み過ぎで酷使されています
またストレスは内臓が一番受けやすいです
それな内臓は平滑筋で動いている
自律神経が集中していると言うことで言えると思います
内臓のバランスの悪さが骨格を歪め
腰椎のズレを発生させている
私にはそのように思えました
いろんな面からアプローチをかけなければいけない
やはりいろんなことを勉強し
いろんな考えを持たなければいけない
そのように思えます

ラグビー治療院・芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



08:03  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/720-2c0a1407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |