FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ケガの予防・パス

2013.06.14 (Fri)

ケガの予防はコンディショニング、テーピングだけではなく
技術面でも重要です
報徳ー天理


よくラグビーの試合を見ていると
パスをした瞬間にタックルをされ
肋骨を骨折する場合がよくあります
内臓にタックルが食い込むと
内臓破裂と言ったことも考えられます
(腎臓破裂は見たことがあります
これはタックルではなく、チャージに行った際にキックした足が内臓に食い込みました
またラグビーとは違いますが、スノーボードではよく聞きます)

これはレベルの低いチームに多いのですが
相手だけを見て放るパス
これは自分の体は守れますが
パスの正確性は不安定です
では見方だけを見て放るパス
これはパスの正確性は保てますが
自分の体は守れません

見方に正確に放るパス
自分の体を守るパス
これをケガの予防として選手に教える
もちろんしっかり教育されているチームの方が多いです
しかし教育されていないチームも多いです
こう言うことも選手に伝え
ケガの予防にしてもらう

ラグビー人、治療家、トレーナーとして
意味は果たせると思います

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



20:27  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/733-8341e8fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |