FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

膝痛

2014.07.06 (Sun)

膝関節に痛みを訴えて来院された方です
ほとんど屈曲出来ません
長位の膝

施術後、かなり屈曲出来るようになりました
曲がるようになった長位の膝

所見として膝関節外縁の少し上方に
圧痛が著明にありました
この場合ですが
決してMRIなど必要ではありませんでした
靭帯断裂または損傷
半月板損傷
Drに対する対診は決して必要ではありませんでした

ここからは施術家としての
感性がものを言って来ます
まずは解剖学的にどこか異常はないか!
あればDrの診察は必要か!
まずはそれらを判別して行きます
これに異常がなければ
施術家としての感性です

私はこの方の場合
普段から肝臓を酷使している
患者さんとの会話の中でも
お酒をよく飲んでいるか?
すぐに分かると思いますが
この方の場合
負担のかかった肝臓が
骨格を歪め
左膝に痛みが発症している!
私はこんな事を考え施術しました
これは会話だけではなく
施術をしながらでもそう感じました
結果は見ての通り良好でした

用はその患者さんの疾患に対して
感性を持つことだと思います
この感性を患者さんに伝え理解して頂く
これが非常に重要と思います
この感性は施術家によっても千差万別かも知れません
しかしこの感性が患者さんに理解して頂き
施術家と一緒になって治癒を目指す
これが非常に大事です

今回のブログですが
教科書にはこんなことは載っていません
ましてや人から教わるものでもありません
しかしこの感性が私にとっては
非常に大事どころか
いろんな文献やデーターよりも
解剖学、整形学的に以上にない疾患には
非常に大事と思います

※今日は報徳学園ラグビーフェスタと言うのがありました
私は父兄として参加しました
私のブースはたこ焼きでした
もちろんボランテアですが
たまには違った仕事をする事も
自分自身の感性を鍛えるため
重要な事だと私は確信しております
たこ焼きブース

雨の中、近隣のラグビースクールが
試合をされておられました
報徳学園ラグビーフェスタ

ラグビー治療院®芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



23:28  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/769-7d41ee7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |