07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

コレステロール値が↓、参考書から学んだ治療家としての考え

2015.05.09 (Sat)

40歳の女性の方です

私のローリング治療を受けて
1年6カ月になります

週に一度のペースで来院されます

先日、血液検査の結果を見せて下さいました

コレステロール値が一年前の600以上あった値から
190少しまで下がっている!
検査結果

(結果表で赤く示されているのは
Drが書かれたものです)

薬は一切飲まれていません

患者様は言われます

   「食事療法も何も意識していなかった!」

Drは驚いていたそうです

そして患者様は言われます

   「ローリング治療のおかげと私は思います」

一慨にローリング治療をすれば
誰しもこのような結果になるとは断定出来ませんが

もし、ローリング治療のおかげとすれば
免疫学者の安保徹先生に本に書かれていた事と一致します

ストレスにより交感神経緊張状態となられている人は
顆粒球過多となられています

細菌感染もしていない体で
顆粒球過多となれば

顆粒球の攻撃対象は
自分の組織、細胞となる

その細胞、細胞膜を修復する時に
コレステロールが必要となる

そのため必要以上に肝臓で脂肪が作られ
脂肪肝ともなりコレステロールを血中に放出され

コレステロール値が上がる↑

このため根本的な治療と言うのは

血流を良くし
交感神経緊張状態から副交感神経緊張状態とすること

この理由からすると
今回、ローリング治療で良い結果が出たと言えます

ただ、これはその方にもよりますし
やって見ないと分かりません

しかし、ローリング治療と言う施術法は
めちゃくちゃ意外性のあり

本当に楽しい治療法と
あらためて思いました

他にも甲状腺の数値の高かったそうですが
これも正常に戻っています

これもローリング治療が必ず効いたとも
断定出来ませんが

バセドウ氏病で良い結果が出ている人も
ちょくちょく見ております

何回も言っておりますが
ローリング治療で必ず全ての方に良い結果が出るとは言えませんが

このように意外性のある治療法
これは言えると思います

この結果で思ったことで
これすべての治療に言えると思いますが

やはり内臓の血流を良くする事が
本当に良いと思います
内臓治療

ラグビー治療院
ローリング健康センター芦屋・豊中
山西整骨院(各種保険取扱)
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
20:26  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/839-bcb701e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |