07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

高見

2015.05.14 (Thu)

サッカーをされている小学生6年生の方で
いわゆる成長痛(踵骨々端炎)です
陸くん治療

上の写真は超音波をしているところです

普通に治療をしていたのですが
背中に書いてある文字が気になりました

NAKAMURA 25

nakamura25.jpg

この時に思った事ですが
誰も嫌いな人のネームの入っているシャツなど着ません

その方が好きか憧れているからこそ着られていると思います

やはり、将来はNAKAMURA選手のようになりたいという
願望を持たれているはずです

私はこの時
ただ治療をするだけではなく

子供の将来を見据えます

将来この人がどんなアスリートになるのか
そんな事は誰にも分かりません!

NAKAMURA選手以上になるかも知れません

今回の患者さんは踵骨々端炎ですが
将来のためにやはりきっちりと治療しておかなければならない!

このように私は思います

  (※踵骨端炎の場合
   踵が突出して大人になっても変形が残存している方がいます

   たかが成長痛と考えず
   将来の可能性を見据え

   しっかり治療して行くべきです)

また小学生の方に

「将来、君がどんな選手になるのかは分からない、
  何億円稼ぐトップアスリートになる可能性は十分にある!」

このように伝えると
子供達のテンションは必ず上がります

治療の向上にも繋がります

この時、よくある問題があります

小学生の場合
付き添いにご父兄が来られます

そのご父兄がよく言われますが

「この子にはそこまで無理ですわ!」

子供のテンションは下がります

私は今までに
普通だった子が日本を代表するようになった選手を

何度も見て来ました

生まれて来た時
持っていたものはみんな一緒です

こう言うことが
子供の脳にインプットされて行き

せっかくやる気になっている子供の
潜在能力をつぶして行くのだなぁ~と

人間やって見ないと分かりません
親の言葉で子供のやる気を抑えてはいけません

私はどんな子供に対しても
高見を見さす治療をして行きたいと思います

     成長痛でお困りの方
     ぜひ、ご相談下さい!
          ↓
    info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
     芦屋・豊中ローリング療法治療院
     山西整骨院(各種保険取扱)
     http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
20:45  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/842-5fcd5c89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |