FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

楽なストレッチ

2015.05.23 (Sat)

ストレッチは一生懸命するものでなく
楽にするものと私は考えています

きつ過ぎるストレッチは
筋肉の防御反応が働き返って硬くなります

ではどうすれば良いか?

拮抗筋のつまりを取るイメージを持って
軽くマサージして下さい

専門家にしてもらうと
やはり効果は下に動画のように適面です
[広告] VPS


[広告] VPS


しかし、ご自分でも十分に出来ます

写真のように大腿四頭筋を伸ばしたければ
ハムストリングスを写真のように徒手で軽く押さえながら拮抗筋をマッサージする
屈筋マッサージ

難しく考えず
出来る範囲でも十分効果はあります

またASTRと言うやり方があります

硬くなっている硬結を探し
そこを抑えながら(フックと呼ばれます)伸ばして下さい

ASTR.jpg

出来れば専門家にして頂くのがベストですが
なかなかプロにお手伝いして頂く訳には行きません

参考書に詳しく書かれていますが
難しく考えず

ご自分で「ここだ!」と言うところを探し
そこを抑えてストレッチをすれば

普通にストレッチをするよりも
効果はあるはずです

自分で出来ないところであれば
どなたかに抑えてもらいながらすれば良いと思います

よく施術中にこの方法を使わして頂きますが

「つまり」を取りながら
筋肉を伸ばすことが出来る

と私は考えて施しています

私の考えるストレッチは
伸ばすだけではなく

まずは「つまり」を取り
そして伸ばすこと

この二つのやり方考えを持つと
ストレッチをやり過ぎる事は

まず、ないと思います

「つまり」を取ること
筋肉を「伸ばす」こと

どちらに偏よらず
この二つを施して

やり過ぎない
楽にストレッチをすることです

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
ローリング健康センター芦屋院・豊中院
山西整骨院(各種保険取扱)
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト



21:33  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/846-fae6aa55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |