FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015 菅平遠征

2015.08.23 (Sun)

毎年恒例で菅平に行って来ました
菅平G

やる事はいつもと同じで
現場では、まずテーピングが主になります
テーピング3

どのチームに行っても
最近はテーピングが巻けるマネージャーさん達がおられます
テーピング2

大学生であれば専攻過程があると思います
しかし、みなさんお上手にテーピングを巻かれます

忙しい中、テーピングの勉強をされておられると思います

肩を巻く場合でもあるコツがあります
そのコツは私自身の経験から掴みました

それを少し伝授もさせて頂きました

宿舎に帰ってからは治療をさせて頂きました
Mくん

私は整骨院を開業して24年になります

確か平成5年から菅平に来て
このような事ばかりしております

考えて見れば私が現役の頃
このようにメンテナンスをしてもらえる事など考えられませんでした

自分でやっていて羨ましくにもなります

しかし、このように選手達のメンテナンスや
ケガの処置などに従事していると

平成5年に高校生だった選手が
未だに治療院に来てくれたりします

それは有難いです

休み時間もなく選手のメンテナンスをしていますが
上記しているように

現役の時だけでなく
選手とは一生の付き合いと思えば

私にとっては貴重な時間と成り得ます

また、治療に来て下さっている選手からも連絡を受け
緊急で治療にも行きました
Nくん

どこでどなにでもお呼びがかかるのは
有難い事です

全く行った事の無いチーム
監督さんともご縁を頂きました

これも菅平でラガーマンが集中しているからこそ
あり得た事だと思います

痛みがきつい選手の場合
グラウンドでも治療を行います
グローインペイン

これは菅平だけでなく
どこの現場でも私は行いますが

中には「グラウンドでの治療はやめてくれ!」
と言われるチームもあります

私には全く理解出来ません

これは押し売りでやっているのではなく
選手の要望です

選手が少しで楽になって試合がしたい
少しでもパフォーマンスをあげて試合がしたい

そう言う選手の願望、要望で施術しております

これからも私は何を言われようが
選手のためになる事はやって行きます

少しグチのような記事になってしまいましたが
今回お世話になったチームは気持ち良く仕事が出来るチームばかりでした
道具

グラウンド

最後はかなり標高のあるグラウンドで
(おそらく1250Mくらいと思います)

かなり気持ち良かったです
(少し空気が薄かったですが)
菅平景色

今回の菅平遠征も
楽しく仕事をさせて頂きました

※帰って来ると
私が通称言っている「菅平ラッシュ」が始まりました

「菅平ラッシュ」とは・・・菅平合宿から帰って来た選手達が
              集中して治療に来る事で

              みんな疲れきっております

T

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ahiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.co
m
スポンサーサイト
13:33  |  ラグビー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/858-eae6a28f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |