03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

現場で出来ること

2015.10.01 (Thu)

写真は大腿二頭筋を緩めているところです
oo.jpg

大腿二頭筋は肉離れの好発部位です

受傷直後は炎症があり
ほとんどの場合は部分断裂があります

そう言ったところに
直接施術することは厳禁です

しかし、炎症や痛みが引くと
患部には柱になったような硬結が残ります

これはストレッチではなかなか緩みません
写真のように少しでも施術をすると効果的に緩みます

そうしてストレッチをすると
何もしなくてするストレッチよいも効果はあります

また、こう言うことも言えます

ストレッチで伸ばしているように思えても
隅々まで効果的にストレッチをするのは難しい

そのため肉離れを発症し易い!

そのため少しで良いので
ストレッチの手助けをしてあげれば良いと思います

下の写真は股関節の治療前です
kokannsetu.jpg

治療後です
sk.jpg

これは院内で治療したものですが
少し治療するだけで股関節は開きます

これを一生懸命に
内転筋のストレッチをしている人があります

一生懸命し過ぎるストレッチ
きつすぎるストレッチは帰って筋肉を硬くします

伸ばしし過ぎると筋肉は防御反応しめし
伸ばし過ぎないように収縮しようとします

このような場合
上前腸骨棘と下前腸骨棘の間のつまりを取って行く感じで施術します
股関節

すると楽にストレッチができ
内転筋は伸び、股関節は開きやすくなる訳です
(写真は院内で施術しておりますが、現場でも同じです)

私が現場でやっている事の一部ですが
少しするだけで、するのとしないのでは全然違います

これからも現場で出来ること
この活動は続けて行きます

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院Ⓡ
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
17:57  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/860-e5055a9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |