07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

捻挫の処置

2015.10.19 (Mon)

ラグビーの試合で捻挫をされました

アイシングをされておられます
2.jpg

RICE処置

REST(安静)、ICE(アイシング)、COMPRESSION(圧迫)、ELEVATION(挙上)

ただ、COMPRESSION(圧迫)だけは直にはしておりません

と言うのは

骨折をしていると
後から急激に腫れが出て来る場合があります

するとテーピングを圧迫して
痛みが我慢出来ない場合もあります

1.jpg

上の写真は30分くらい経ってからの状態です

この腫れなら
COMPRESSION(圧迫)を加えても良いと判断しました

上から再びアイシングです
3.jpg

この場合、絶対にしてはいけない事があります

それはレントゲンも撮っていないのに
診断してはいけないと言う事です

現場で見ていると
Drは絶対に現場で確定的な事は言っておりません

トレーナーの方でとくに新米でマジメな方におられますが
おそらく骨は大丈夫だろう!と言う方がおられます

これは絶対に言ってはいけません

ほんの少しの骨折でも
骨折は骨折です

折れて無い!と言ったのに
折れてたじゃないか!と後々言われはしませんが

そう言う感じで見られます

以上が私が現場で気をつけている事です

56.jpg


話は捻挫から変わりますが

W杯を見てからか
ラグビーが本当に楽しく思えます

ラグビーに携われる事を
改めて感謝いたします

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
18:38  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/864-b7e0be40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |