03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

治療院を強要してはいけない

2016.02.08 (Mon)

私の治療の基本ですが

痛いと思う箇所には
必ず指やrollingに反発する

筋肉や腱などに「しこり」を感じます

この「しこり」はその時によって
全然違います

米粒、今日診た方では
シャボン玉が泡状に四つから五つ

またその下には線状の「しこり」があったりと
人それぞれ千差万別です

この「しこり」の反発を取って行きます

反発を取ると
ほとんどは痛みも取れて行きます

この時に
必ず炎症が出ます

この炎症が一般的に言われる
自然治癒力と言うものです

この時に出来るだけ少ない炎症で
患者様の負担にならないよう痛みを取って行くのが

技術です

これに対しての反応が好転反応
やり過ぎが「揉み返し」と言うものです

「揉み返し」にはもう一つ意味があります

「しこり」を全く無視して
関係の無い所を一生懸命治療されます

この「しこり」には角度であったり
親指、中指、薬指で取ったりと

色々なケースがあります

これらを全く無視した治療は
体全体にストレスをかけます

これはタチの悪い「揉み返し」です

しかし、技術だけでも
ダメなところがあります

この「しこり」を術者がハッキリと把握します
これを患者様に納得して頂きます

術者の感性と患者様の感性がマッチしなければ
技術は生きて来ません!

言わば信頼関係です

今回の記事で
何が言いたいか?ですが

色んなチームの選手から聞くことですが

どこそこの治療院に行け!

勝手に好きなところに行くな!

気持ちは分かるんですが
強要してはいけません!

私も絶対に強要はしません

これをすると
上に書いている信頼関係も何も無視です

ちょっとなぁ〜と思うことが
ちょくちょくあり書かして頂きました

今日は高校生のラグビー観戦です
平成28年新人戦報徳-市尼

今日はそのようなことはありませんでした

痛み、体調不でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
14:38  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/879-a2fc1b5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |