09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

サラサラ血液とドロドロ血液のキリカエ

2016.05.02 (Mon)

あるラグビー部で監督が言われていましたが
「選手達はケガをしても血が出て来ない!」

何を訳の分からない事を言っているのか?と
ほとんどの方が思っていたと思います

私はこれを聞いて
なかなか監督するどいなぁ~!と

これ実は監督の言ってる通りで
人間いざとなれば血が出にくくなります

これは人間が本来持っている防御反応で
いざと言う時に出血を出来るだけ少量にするためです

どう言う風になるかと言う事ですが
なんらかの危険を察知すると

血液はドロドロ状態になります
出来るだけ出血を防ぐためです

サラサラ血液では逆に
出血をし易くなります

テレビや雑誌などでサラサラ血液の必要性を
よく聞いたり見かけたりしますが

ドロドロ血液も必要と言う事です

ここで問題になる事があります

このドロドロ血液と言うのは

刀物で人が襲われそうになったり
獣に襲われそうになったりと

何らかの危険を察知した時になります
言わばストレス状態の交感神経緊張状態です

運動で言えば酸素あまり必要としない
短距離走などがそうです

いざと言う時の火事場のクソ力
これがそうです

この火事場のクソ力は
いざと言う時にだけなれば良い訳です

ところが選手にとっては
普段から火事場のクソ力状態の選手がいます

これはアスリートのみに限らず
一般の方でも同じ事が言えます

この状態ではいざと言う時に
火事場のクソ力が発揮出来ない

普段出来る事がいざと言う試合で発揮出来ない
いざと言う試合前にどこかに原因不明の痛みが出る

このような状態となる場合が多々あります

普段は酸素を必要とする
サラサラ血液状態でなければなりません

このキリカエが重要と思います

血が出て来ないのをハッキリ確認出来ると言う事は
おそらく普段もドロドロ血液状態と思います

宣伝させて頂くような言い方ですが
こう言う方は是非ご来院下さい!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院Ⓡ
芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
14:30  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/889-600edf4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |