09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

人間本来持っている習性を磨く治療

2016.07.09 (Sat)

患者さんと話していた事で
気になった事があるので

少し書きたいと思います
肉離れⅢ試合前の治療

その患者さんは釣りが好きで
磯釣り、アユ釣り、船で鯛釣りと色々な魚を釣られます

そして言われていた事ですが
その魚によって習性が違う

魚によって潜り方や引き方が違うと言われ
その習性は同じ魚であれば一緒と言う事です

と言う事は
生き物によって何らかの習性があると思います

私も釣りが好きで
釣った魚を捌いたりもします

鯛などは頭を半分に割ります
その時に思っていた事があります

脳が無い!

と言う事は
上に書いている習性と言うのは

持って生まれた反射的と言うか
防御反応と言うか

そう言うものが
脳とは関係なくその生き物に備わっていると思います

この時に私が思った事は
人間も同じではないか!と言う事です

人間にも本来持っている
習性と言うものがある!

これは脳とは関係無い!と思います

グローインペイン

ラグビーでもそうですが

一つのプレーをする度に
一々考えながらなど出来ません

咄嗟の判断で出来ているはずです

この咄嗟の判断が
生き物が本来持っている習性と私は思います

この習性を大事にして
どんどん磨いていけば

必ずスポーツもビジネスも
良くなると思います

そして、ここで私が考えた事ですが

私のローリング療法で
この習性を磨いて行けないか!

この習性の御役立てば
私の治療も勝負の御役に立てると思います

また、魚と人間の違いは
人間は脳を持っています

この脳をどのように使って行くか
少しの事で良いふうにも悪いふうにも変わるはずです

ある大学ラグビー部は攻撃の中で
七次から八次まで考えるそうです

ところがここまで考えても
選手は戸惑ったりせず

俊敏に動きを持って行けると言われます

これは頭の使い方で
良いふうに人間の習性を生かしていると思います

これが監督やコーチが選手に罵声を浴びせる
選手の良い所を見ずに悪い所ばかりを見る

これでは人間の習性が生きて来ません

患者さんとの会話で
ここまでの事を考えて見ました

患者さんに対して
ただ治療するだけでなく

この習性を磨く治療
研究課題です

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
inifo@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院Ⓡ
http://www.ashiya-rolling.com
スポンサーサイト
11:29  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/894-7f964001

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |