FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

層の薄いチームでのすべき事

2016.09.22 (Thu)

チームによっては
層の厚いチームと薄いチームがあります

層の厚いチームの選手が負傷すると
変わりの選手が出て来ます

特別な選手を除けば
控えの選手との差はあまりありません
jjhhfvbhjj.jpg

ところが層の薄いチームでは
そんな余裕のある事は言ってられません

下手をすればぜんぜん経験の無い
ポジションの選手が変わりをする場合もあります

こうなれば戦力はガタ落ちです

そうならないためには
負傷者が出ても良いふうに

負傷して休んでいる選手の早期復帰!

どのチームにも負傷で休んでいる選手がいます
これらの選手の早期復帰に全力を注ぐべきです

負傷者が出た時に備えろ!と言う事です

jytfdcghhj.jpg

もちろん層の厚いチームでも
負傷者の早期復帰は重要です

しかし層の薄いチームの方が
痛手は大きいです

そのため現場に行っている時
ゲーム中であっても負傷者の施術に入るべきとも思います
nhgtfv.jpg

ゲームでの負傷者については
グラウンドDrやマネージャーさんたちに任せ

私は負傷者の早期復帰に全力を注ぐ!
でなければ時間がありません!

層の薄いと言えば失礼にあたるかも知れませんが
その辺りを見極めて対処して行こうと考えております

痛み、体調不良でお困りの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
htto://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院名刺リサイズ
スポンサーサイト
20:50  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/905-c656d6c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |