FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

大腿部打撲(いわゆるモモカン)

2018.06.08 (Fri)

大腿部打撲(いわゆるモモカン)
ラグビーではよくある疾患です

ラグビー用語かも知れませんが
通称モモカンとも呼ばれています

私の経験上ですが
センターにとくに多いです

その次がフルバック辺りかと思います

この疾患は大腿前面が腫れ上がり
膝関節屈曲に運動制限著名の症状が発生します

nhhgghhh.jpg

この場合、鼡径部をほぐします
すごい力が入ってカチカチになっております

kjhhhjjj.jpg

次に大腿部側部を緩めます
この箇所も普段よりも過敏になりパンパンにはっております

mjjhhhhhhhh.jpg

次にハムストリングを良くほぐします
ハムストリングは物凄く詰まっている言う感じがあります

kjhgggghhj.jpg

次に股関節を良く緩めます
ここも普段よりも過敏になり少しの圧で痛がります

lkjhhj.jpg

後は全体的に良くほぐしてやり
体をリラックスします

そしてここからがこの疾患の特徴ですが

これだけの治療をしてあげると
ほとんどの場合、症状は軽減します

治療前と治療後では
膝関節の屈曲が違って来ます

その症状にもよりますが
かなり屈曲が出来るようになるケースもあります

そして一週間も治療すれば
治ったかのように調子が良くなる場合もあります

ここで選手は治ったと思い
練習や試合に復帰します

すると必ずと言って良いほどに
リバウンドがあります

このリバウンドですが
治療前よりも症状がきつい場合もあります

ストップをかけているにも関わらず
選手は治ったと思い練習、試合に復帰しリバウンド状態で来院されます

私はこれを何人も経験しました

そのためたかが大腿部打撲と思われるかも知れませんが
私は慎重に大腿部打撲の施術にあたっています

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
    ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


roller_ion_all.jpg

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com



ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト
17:10  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/955-1026bdf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |