FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

高血圧

2018.06.19 (Tue)

交感神経が緊張され
高血圧になられる方です

興奮した生き方をすると
交感神経が緊張し、血圧は上昇します

働き盛りの人は
長時間労働が問題となります

女性やお年寄りの場合は、不安や悩みが交感神経緊張を作り
血圧が上昇することが多いです

高血圧症はこのように交感神経緊張状態でおこるので
筋肉の緊張も伴い、肩こりや頭痛が合併します

筋肉の緊張の極限は首がまわらなくなったり
こむら返りをすることです

これらは深いな症状のため病院に行くことになりますが
このときに降圧剤が処方されてしまうことが多いのです

原因が除かれないまま降圧剤が処方されると
からだは負けまいとして

さらに交感神経が緊張をつくり
患者には頻脈としてあらわれます

頻脈は、心臓が「タカ、タカ、タカ.....」とした状態なので
不安感が出現して、抗不安剤が上乗せされて処方されます

興奮が夜まで続くので不眠となり
睡眠薬が処方されます

交感神経緊張は心臓に負担がのしかかるので
心肥大、狭心症、不整脈などがあらたに出現します

このように、最初は不安感からはじまった高血圧症なのに
次々と病気が上乗せされた状況がつくられていきます

原因を無視して、対症療法を続けている不思議さに
私達は疑問を感じる必要があります

必ず原因はあります
(働き過ぎ、悩み過ぎ...)

食べ過ぎたとき、朝に床から起きるとき
一時的に高血圧になることが多いのです

こういう基本的なことを理解せずに降圧剤を飲んでいると
いずれ体の破綻が訪れます

交感神経から副交感神経へのキリカエ
私はローリング治療が最適だと考えております

※高血圧の原因は
人それぞれです



痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
↓     
info@ashiya-rolling.com



ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


roller_ion_all.jpg
スポンサーサイト



19:44  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/965-c5d9d2a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |