FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

繰り返される捻挫

2018.06.28 (Thu)

足関節捻挫ですが
何回も同じところを捻挫される選手がいます

靭帯損傷の場合
まだ治っていない時に現場復帰される選手がほとんどです

周囲から早く練習に復帰しろ!と言われ
プレッシャーをかけられやむ終えず復帰する

こんな感じではないでしょうか

もちろん痛みさえ取れて現場復帰すると
損傷を受けている靭帯は回復出来ず

関節に動揺を残したままの状態となり
これでは何回も捻挫を繰り返すようになります

しかし、私が考えている捻挫とは
捻挫するにも何らかの要素がある

その要素とは骨格にあり
捻挫をし易い体となっている

これが私の捻挫を何回も繰り返す要素
と考えています

例えばこのように
脚が内側に入り込んでいる
O脚

この場合脚が内側に入り込んでいるため
まずは股間節をゆるめます
P1050272_20180628192630dad.jpg

脚が内側に入り込むと
内側に入りこまさないように

股間節の筋肉は
カンカンに硬くなっております

そして全体的に
脚の筋肉をゆるめて行きます
hhtfrcfv_2018062819392789f.jpg

田中くん施術

脚の筋肉が
内側に入り込もうとする筋肉になっています

筋肉をゆるめるだけに
意識を持って行くのではなく

正常な位置、正常な役割
筋肉に意識させて行く事です

そうする事で
少しずつ内側に入った脚を

外側に向けて行くように
強制して行くべきと思います

そうする事で
体の土台がしっかりとして行き

捻挫もしにくくなると
私は考えています



痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com



ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト



19:48  |  スポーツ障害  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/968-f7a8d2ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |