FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

何もしていないのに痛みが出る

2018.08.07 (Tue)

(使わなさ過ぎの痛み)


よくいわれる事があります

「何もしていなのに肩が痛い、腰が痛い、膝が痛い!」

昔は「使い傷め」という言葉がありました
確かに「使い傷め」はあります

ところが私が一般の方を治療している限り
ほとんどの方が体をあまりにも使わず

血液が活性しなくて傷みが出てる!

(廃墟と化した体)


人間の体というのは
使わなければいけないように出来ています


例えていえば
体を使わなければ廃墟と化した住まいのようになります

家というものは使わなければ必ず傷んで行きます
それが人間の体でも同じことが起こってしまうという事です

(血液を活性)


血液を活性しなければ
体を動かさなければ使い物にならなくなる!


というふうに体が痛みを出して要求していると思われます
この典型的な例が五十肩だと私は考えています

昔の日本の生活は電化製品も十分ではなく
重労働を強いられました

ところが現在の生活は
ボタン一つで体を動かさなくてもいい生活です

体を使っている暇がない!
といっても過言ではないと思います

中には使い傷めの患者さんもいます

しかし、ほとんど患者さんは
体をあまりにも使わずに痛みが出ていると思われます

( 体を動かす)


私は患者さんにいつもいっています
「使い傷めが出るくらいに体を動かして下さい!」

以上が現代社会における
患者さんの痛みの原因ではないかと私は考えています
(仕事で重労働を強いられ使い傷めの方もいます)

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg
スポンサーサイト
17:26  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/982-a12e62bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |