FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

腱鞘炎

2018.08.28 (Tue)

腱鞘炎というのは
一言でいうと使い痛めです

ただ使い痛めといっても
同じ仕事をしていて

なる人とならない人がいます

私が思うことですが
なる人は姿勢が悪い

とくに猫背の人が目立ちます

背骨が曲がってくると
肩関節も内側に内旋して行きます

肩関節の動きも悪くなって行ききます

そうなってくると
次のようなことが考えられます。

頚椎から出ている神経を圧迫し
痛みが出やすくなります

鎖骨下動脈が圧迫され
血液循環が悪くなります

神経が過敏になったところに
血液循環が悪くなるため

筋肉が緊張して行きます

普段使い過ぎている手首の動きが悪くなり
腱が骨とたえず摩擦するようになり

ついには炎症を持つようになります

それでも無理に使うため
腱に肥厚が生じ弾撥現象を生じます

これが私が考える「腱鞘炎の発症のメカニズム」です。

これらのことから私の治療は
背中、首、肩の緊張をとることに重点を置きます

そのためには
まず腹部の緊張をとらねばなりません

腹部を緩めることで背中の緊張がかなり取れ
そして、腰部、股関節も十分に取ってやります
kjjgtffdff.jpg

これらのことを施して
手首の治療に入れます

手首に湿布だけとか
痛み止めの注射などは

その場しのぎの対象療法でしか
ないように思えます

腱鞘炎と言っても
体全身が交感神経緊張状態となっていて

放って置くと
体のあちらこちらと

痛みが発生して来ると思われます

腱鞘炎とは
「使い痛め!」だけに終わらせず

体全身を診ることが大事と思えます

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ローリング治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

roller_ion_all.jpg

ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
スポンサーサイト
21:33  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kouzushima.blog66.fc2.com/tb.php/985-ce0425a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。