FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

メンタルトレーニング

2020.01.10 (Fri)

「長谷川式・メンタルトレーニング」

メンタル本

私らの現役時代
嫌な練習に耐えて精神力が強くなると

教育されました

何でこんな事せなあかんのかな~
こんな事してラグビーが上手くなるのか?

そんな事ばかしでしたが
現代は違って来ています
(昔もこんな理にかなった考えは
あったと思いますが)

私はアスリートの若い患者さんに
納得の行く話をしながら施術がしたいと考えています

ラグビーに
こんな考えを取り入れて行くと

もっともっとラグビーは
良くなって行くと考えています

まだまだ封建的な考え
残っていると思います

痛み、体調不良でお悩みに方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院

芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
16:20  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

治療の使い分け

2020.01.08 (Wed)

今日、来られた方ですが
その方は競輪選手です
競輪Ⅱ

当院にもちょくちょく
来て下さいます

競輪選手だけあって
体の手入れは凄いです

私のローリング療法も
受けに来て下さいますが

それで良いと思います

世の中には
いろいろな治療法があります

それぞれ良いものと
私は思っています

僕 「うちには
      何で来るんですか?」

競輪選手 「ローリングには
      体のつまっている時に来ます」

そうやって使い分けて頂いて
十分に有難いです

今後とも
よろしくお願い致します

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院

20:09  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ローリング新聞

2020.01.06 (Mon)

ローリング新聞と言うものを
作っています

(ローリング療法とは)

ローリング療法は
マイナーな治療法と思います

しかし、受けて見ると
かなりの効果があります

ローリング療法とは

(ローリング療法・しこり)

「しこり」、体調不良を訴える患者さん
体を治療して行くと必ず「しこり」と感じる硬結を感じます

これは局所のみに限りません
体のありとあらゆる所に発症しています

この「しこり」を治療して行くのが
ローリング療法
です

施術していてとても楽しいです
楽しいと言いえば御幣になるかも知れませんが

治療家が楽しいと思って出来る治療
かなりの効果を感じて頂けると思います

新聞Ⅰ

(ラグビー治療院)

これは治療法とは関係なく
昔、私が大阪府豊中市で整骨院をしていたところ

遠方から来院される患者様がおられました
岸和田市から治療院のある豊中市まで来て下さっていましたが

私 「なぜ、そんな遠くから来られるのですか?」
     
と尋ねると・・・

患者さん 「ラグビーをしているのなら、
         山西の所に行け!と言われました」

それを聞いた時
もちろん有難いと思いましたが

関西でラグビーをしているのなら
山西の所に行け!


と言ってもらえる治療家を目指して

ラグビー治療院と言う屋号を付けています
ただ、ラガーマンだけでなく

一般の方も大歓迎です

新聞Ⅲ

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com


20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com


ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
21:29  |  ローリング療法  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

体のバランンス

2020.01.03 (Fri)

体のバランスが崩れるのに
姿勢の悪さがあります

これは見た目で分かります
しっかり治療をして姿勢を矯正して行けば良いと思います

もう、一つのバランスの崩れに
内臓のバランスの悪さがあります

これは見た目では分からず
ある特定の箇所に負担をかけ生じて来るものです

そのため当院では
まずは内臓の治療をします

kjjgtffdff_201912271853513de.jpg

そして、体の中で
一番自律神経が集中しているのは内臓です

そのため血流が一番左右され易い
そのため内臓のバランスを良くすると言う事です

もっと言うならば
血流が悪くなりやすいため

病気になりやすい!

内臓の血流を良くすると言う事は
病気の予防になる

そう言う解釈で
内臓の治療を施しています

体のバランスを良くして
負担のかかった所を減らす

血流を良くする事で
病気の予防になる

こう言う二つの目的で
当院は内臓の治療をさせて頂いております

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg
19:57  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛み止め

2020.01.02 (Thu)

大腿部打撲で書きますが
前回のブログで「痛み止め」の注射について書きました

だいたい注射を打つ箇所ですが
大腿部が多いです

大腿部に膝が入る可能性が多いです
とくにCTB、FBに多いと思います

その時、私たち治療家も
施術をします

(施術前)
kmjkjnjhbbjbhbjhgtvgh_20200102193754ada.jpg

施術中ですが
周りの筋肉をほぐすようにします

傷めている場所は
極力触らないようにします

とくにハムストリングスを解します
ハムストリングスのつまりを取る

その次に大事な所は
股間節です

甲南股関節

(施術後)
jjuyuyuujjkkijuhuygyghjhjj_20200102200045f81.jpg

すると必ずと言って良い位
股間節は伸びるようになります

軽度であれば
この治療でも十分です

しかし、試合を重ねて行くと
打撲を何回も重ねて行き

治療だけでは不十分になり
痛み止めの注射を打つようになるのが

私の経験です

注射を討って良いか!
討ってはいけないか!

討っては良くないに決まっています

しかし、選手の気持ちを考えると
打つDrが多いのは分かります

そして、体が治っていないのに
こんな事をすると

必ず体と精神は比例しています!
性も根も尽き果てて行きます

私の経験上ですが
どうしてもこうなります

しかし、選手の心情を考えると・・・
仕方のない事かも知れません

出来るだけRICE処置をして
良い状態に持って行かなければ

ならないでしょうね!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
     ↓
info@ashiya-rolling.com


芦屋ローリング健康センター
http://www.ashiya-rolling.com

20191025125328f1b_2020010119022718e.jpg

ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com

ラグビー治療院 芦屋院・豊中院
20:01  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT