07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アイシングもほどほどに

2017.05.05 (Fri)

大阪教育大学ー大阪工業大学
オープン戦

有望な新人も入り
今年も期待出来るチームと確信しました

選手の施術をしております
魚

受傷直後はRICE処置と言いますが
何でもかんでものアイシングやテーピング

場合によっては逆効果になる

写真を見て頂ければお分かりになると思いますが
足関節を診ております

足関節と言えば
足関節捻挫、とくに前距腓靱帯損傷を想像されると思います

この場合はRICE処置が重要となり
余計な事をすると患部が悪化すると考えられます

しかし今回の所見は
前脛骨筋の停止部よりやや上部にかたまりのような感覚があり

とてもではありませんが
炎症があるようには思えませんでした

選手もいつ傷めたか分からないと言っており
足関節背屈時に可動域に痛みを伴った制限をかけていました

痛みと言っても慢性的な痛み
序々に何らかの負担をかけていたものと思われます

このような疾患に
あまりにもアイシングをすると患部が余計に硬くなります

治癒が遅くなります

これに対しては
あまりアイシングをし過ぎないように!

そんな事を指導させて頂き
施術させて頂きました

大工大

その後レフェリーを施術させて頂きましたが
五か月ほど前に受傷されておられます

胸鎖関節脱臼(陳旧例)です

レフェリーが胸鎖関節を負傷するなど
あまり考えられません

ただ、試合後にレフェリーを治療したのは初めてでした

いろんなパターンがあります

レフェリー治療

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.coma>


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

480kakeru.jpg

山西整骨院(各種保険取扱)
ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

器具
12:21  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キック力を伸ばす施術

2017.04.18 (Tue)

ボールを蹴る動作は
サッカーが一番多く本職だと思います

しかし、サッカーとラグビーでは
キックの内容が違うと思います

ラグビーでボールを蹴るパフォーマンスが多いのは
スタンドオフです

SO(スタンドオフ)のキックは
スクラムやラックから出たボールを素早く蹴ります

咄嗟のキックを強いられます

これはディフェンスがチャージに来るためです
ただ、これはSOだけではなくCTB、FBでも咄嗟のキックを強いられる時があります

この時サッカーのキックとは違って
ラグビーの場合はパンチキックを必要とします

普通のキックとパンチキックの違いは
助走を付けれるか付けれないかの違いです

キックと言えば大腿四頭筋で
膝関節を急激に伸展させるイメージがありますが

パンチキックの場合は大腿四頭筋も大事ですが
それよりも足関節を背屈させる筋群を必要とすると私は考えています

(足関節を背屈させる筋群)

    前脛骨筋、長腓骨筋、短腓骨筋、長趾伸筋、短趾伸筋

(支配神経)
   総腓骨神経支配

足関節背屈筋群

腓骨神経麻痺と言うのがあります

これは何らかの原因で
腓骨頭が圧迫される事により

近くを走行している腓骨神経が圧迫され
足関節背屈が出来なくなります

バルセロナ五輪で柔道選手が出場を危ぶまれたのも
腓骨神経麻痺が原因だったと聞いております

練習か試合か良く覚えておりませんが
内側々副靱帯を損傷された選手を

トレーナーが必要以上にアイシング
圧迫したのが原因と聞いております

ラグビー選手のキック
パンチキックの精度を上げるためには

この腓骨頭周辺の筋肉を緩め
腓骨神経を活き活きとする!

言い方はおかしいかも知れませんが
症状の出るまでの圧迫が無いのが大半です

腓骨神経を活き活きとする事で
総腓骨神経支配の筋肉は

十分なパフォーマンスをしてくれると思います

この場合、私は外側腓腹筋が重要と思います

と言うのは

外側腓腹筋が硬くなり走行からズレ
筋肉は浮いて硬くなって来る場合があります

これが一番総腓骨神経を圧迫し易い!
と私は考えています

もちろん腓骨頭に付着している筋肉は
十分に緩めます

腓骨頭に付着している筋肉

(腓骨頭周辺を緩める)
腓骨頭

(総腓骨神経支配筋群を緩める)
rrrrrr

もちろんキック力を上げるには
筋肉を緩めるだけでなく

技術が必要で
コツが大事です

ボールのどこを蹴れば真っすぐに飛び
助走のいらない咄嗟のキックが出来るか

神経、筋肉をベストの状態にし
コツを掴む練習に励んで下さい!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com


480kakeru.jpg

ローリング健康センター
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com

f0373229_12364895.jpg

13:18  |  ラグビー治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛みに対する施術の基本

2017.04.01 (Sat)

痛みを訴えて来られる方

主訴とする箇所には
必ず指や器具に反発する硬結があります

硬結とする筋肉は
走行から外れ変形しています
ズレた筋肉

この筋肉のどこかに
指、器具に反発する硬結があります

反発する硬結は
必ず少しの圧で反応する圧痛があります

これはうっ血を取ってやると
痛みは軽減します

この時、変形も意識して施術しますが
すべての痛みを取る必要はありません

この時点では
軽減で十分です

局所のみを意識すると
必ずやり過ぎの悪い反応が出やすいです

軽減が確認出来れば
全身のバランスを整える治療に入ります

このように変形するのは
私はバランスの悪さからだと思います

と言うのは

同じ練習や仕事をしても
痛みが出る人と出ない人があります

痛みが出る要素があると言う事ですが
この要素は筋肉の変形だと思います

痛み(反発する硬結)があるから変形するのではなく
体のバランスが悪くなってある箇所の筋肉に変形が生じる

私はこのように考えます

そのため反発する硬結の痛みをすべて取るのではなく
軽減を確認すれば全身のバランスを整える事により

より変形した筋肉はゆるみ
正常な形に戻る事により

反発する硬結は反発しなくなり
痛みもより軽減もしくは消失して行きます

以上が私が考える
痛みの治療の基本施術です

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
芦屋院・豊中院
http://www.ashiya-rolling.com


480kakeru.jpg
20:58  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肩の筋肉(前鋸筋)へのアプローチ

2017.03.25 (Sat)

前鋸筋という筋肉へ
アプローチをかけます
kjutfrf.jpg

【前鋸筋の起始・停止】

(起始)

第1~第8ないし第9肋骨の外側面の中央部に付着

(停止)

肩甲骨の上角、内側縁、内角に付着

【前鋸筋の主な働き】

肩甲骨を前方へ滑らせる。肩甲骨を上方回旋する。肋骨を挙上する

jjhgfftyyyhhhnjnj.jpg

前鋸筋

前鋸筋というのは
上の写真を見て頂ければ分かりますが

すべてを徒手で触れる
不可能ですが

写真のように
やり方によっては

少しでも触れることが出来ます

肩甲骨の外側からアプローチをしかける時は
ろっ骨に沿って圧をかけて行きます

写真にはありませんが

肩甲骨の内側からしかける時には
上方に肩甲骨に圧をかけて行きます

肩甲骨の内面にあるため
すべてにアプローチをすることは無理ですが

これをする事で
肩甲骨の動きの一部は良くなります

肩甲骨の動き

またアスリートに限らず
一般の方の五十肩の予防にもなると思います

ストレッチというのは
決して無理をしてするものではありません

ストレッチをする前に
筋肉へ少アプローチをかけると

ストレッチが楽に出来て
より効果があると思います

ぜひ試して見て下さい!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!

info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
山西整骨院(各種保険取扱)
http://www.ashiya-rolling.com

480kakeru.jpg
17:52  |  治療  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ラグビーカーニバルと簡易ローラー器具

2017.03.20 (Mon)

大阪教育大学ラグビーカーニバル
njhgg.jpg

中学生の大会があり
久々のラグビー満喫させて頂きました
nhhgfddd.jpg

カーニバル後には
四回生追い出しコンパにもお招き頂き

ラグビー満喫の
楽しい一日でした
,kuygffdfdff

kjytffg.jpg

kjugffgfg.jpg

グラウンドにいると
診察、施術の依頼を受けます
kjyhtff.jpg

痛みの箇所には必ず
手や器具に反発する硬さがあります

この反発を取ることが
私の施術の基本です
kkhfdrftg.jpg

この反発した硬さは
ストレッチだけで取るには難しいものがあります

この場合、指や器具で少し緩めてから
ストレッチをすると効果があります
kjutfrf.jpg

自身でされる時
手でされると難しいと思います

私が使っているローラー器具を遣うと
とてもやり易いですが

ローラー器具は
ちょっと高価です

そのため写真のように

ホームセンターなどで売っている
キャスターを使います
kjhygffdcdd.jpg

キャスターは一つ100円位と思います

持つ手の木は
400円位のものをノコギリで切ります

そしてビスで止めますが
これも100円位であります
mjjuhgggv.jpg

500~600円で十分と思います

これを一つ作って頂き
ストレッチと併用されると

ストレッチが楽に出来て
より効果があると思います

ちゃちに見える
簡易ローラーですが

思った以上に
効果がありますので

ぜひ試して見て下さい!

痛み、体調不良でお悩みの方
ぜひ、ご相談下さい!
      ↓
info@ashiya-rolling.com


ラグビー治療院
http://www.ashiya-rolling.com


480kakeru.jpg
17:42  |  トレーナー活動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT